枚方市の「宮園歯科日記」

大阪 枚方市の歯医者さん 【宮園歯科医院】 より、 「当院のお知らせ」 と 「歯科の耳寄り情報」 をお届けします。

歯やお口のお悩みはお気軽にご予約 TEL 072-848-1105 ください。

2016年10月

 もし外傷により「歯が完全に抜けてしまった場合」、すぐに手当をすれば元に戻せることがあります。それは、歯の根の周りについている「歯根膜」が生きている間に処置することがポイントになります。
 歯根膜は口の外では30分ほどしか生きられませんから、乾燥させてはいけません。抜けた歯を専用の保存液につけておく・牛乳の中に浸しておく・歯ぐきと唇の間に含んでおく・できるなら元の場所に戻すなどの後、できるだけ早く治療を受けてください。学校の保健室には保存液を備えてあります。
 水道水は塩素を含みますから水洗いは20秒以内で。絶対にこすってはいけません!

 皆さん、”歯ぎしり”はよく耳にしますが、”歯の噛みしめ”についてはいかがでしょうか。仕事中や寝ている時、奥歯をギュッとしていることはありませんか?主な原因は、ストレスや不安といったものですが、最近ではデスクワークやスマホによりうつむく姿勢が噛みしめ癖を作ると言われています。
 噛みしめが続くと、顎の痛み、知覚過敏、歯周病、歯が割れる、といった不具合が起こり、眠ったのに朝から疲れている、首に違和感、肩こり、頭痛なども引き起こします。さらになんと・・・顔も大きくなります。正常な上下の歯と歯の間は、1~2ミリ開いています。これを意識する事、ストレス発散する事、マウスピースを付けて眠る事。これらのことで歯と歯茎をダメージから守りましょう。

↑このページのトップヘ