枚方市の「宮園歯科日記」

大阪 枚方市の歯医者さん 【宮園歯科医院】 より、 「当院のお知らせ」 と 「歯科の耳寄り情報」 をお届けします。

歯やお口のお悩みはお気軽にご予約 TEL 072-848-1105 ください。

ホワイトニングをすることによって現状の歯の色よりは白くすることができます。効果は元の歯の色によっても異なり、個人差があります。
 ホワイトニングは「歯を溶かす」、「歯を削って白くする」など、歯にダメージを与えるのではないかと心配される方もいますが、決してそんなことはありません。
 ホワイトニングでは薬剤に含まれる過酸化水素や、過酸化尿素が、歯の内部の色素を分解することによって歯を傷つけることなく白くします。
 ホワイトニング後にフッ化物を作用させた場合、通常よりもフッ化物を取り込みやすい状態になるため、耐酸性が向上し、むし歯予防の効果もあると言われています。

 ホワイトニングとは、天然の歯を削らずに白くする方法です。歯を傷つけることがなく、安全性が高いものです。大きく分けると「オフィスホワイトニング」と「ホームホワイトニング」があります。
 オフィスホワイトニングとは、歯科医院などで歯科医師や歯科衛生士が施術し、高濃度の薬剤を使用できるので、短時間で歯を白くすることができます。患者さんにとっては手間もいらず手軽です。しかし、効果に個人差が出やすく、歯の表面のホワイトニングのため、色の後戻りが早いなどの短所もあります。
 ホームホワイトニングとは、自宅で行えるもので、ホワイトニングジェルを流し込んだマウスピースを装着して歯を白くしていく方法です。時間がかかる分、歯の内部までホワイトニングでき、効果が長続きします。しかし、患者さん自身で施術するわずらわしさや、効果が現れるまで時間がかかる(3~14日程度)などの短所もあります。興味がある方は担当の歯科医師や歯科衛生士に相談されると良いでしょう。

歯石はむし歯や歯周病の原因となる細菌の塊である歯垢(プラーク)が、唾液に含まれるカルシウムなどによって石灰化したものです。
 健康な歯は、エナメル質で覆われてつるつるしているので、歯ブラシで簡単に歯垢を取り除けます。一方、歯石の表面はざらざらしているので、歯垢が付着しやすく、みがき残した歯垢は歯石となって積み重なります。歯垢に含まれる歯周病菌は酸素を嫌う性質があるので、歯ぐきの歯の隙間(歯周ポケット)に入り込み、歯石化します。歯石で大きくなった隙間の中では、歯周病菌などが歯ぐきに炎症を起こしたり、歯を支える骨(歯槽骨)を破壊するといった悪さをします。
 歯垢をしっかりとって定期的に歯石を除去して、歯ぐきの健康を保つことが大切です。


“予防歯科100”は、予防に力を入れている100歯科医院を紹介するサイトです。予防歯科とは、虫歯にならないよう正しい歯磨きの方法の指導を受けたり、歯のクリーニングをすることで、自分の歯を残し、その結果おいしい食事や良い笑顔を作ることを目的とする診療内容です。

 平成25年10月上旬より、月末までハロウィーンの飾り付けをする予定です。平成25年10月28日~10月30日に来院された方には、プチプレゼントを差し上げる予定をしています。

↑このページのトップヘ